イベント/セミナー受付
【参加受付中】お土産付き!東京パワースポット“100選”巡り│明治神宮の神秘を巡る
▲写真左上:本殿/右上:南参道の鳥居/左下:亀石/右下:お土産:明治記念館限定「榮太樓飴」
▲写真左上:隔雲亭/右上:神橋/左下:清正井/右下:さざれ石
▲写真左上:南参道/左下:夫婦楠(めおとくす)/右:同行ガイド:瓜生和徳(1960年生まれ)旅のプランナー。リゾートホテルや旅行会社の販促コンサルタントを経て、現在は、オリジナルツアーの企画やガイドを行っています。軽妙な語り口のガイドは多くの参加者から好評を得ています

明治神宮の神秘を巡る
第3回『東京パワースポット“100選”巡り』
【参加受付中】開催日:5月20日(日) 
リビング【限定価格】申し込み受付中

壮大な自然が持つ“気”を感じることができたり、心や精神が穏やかになったり特別なパワーを感じられるパワースポットは、江戸時代から既に「弥盛成地(いやしろち)」と呼ばれ、神聖な場所・清浄な場所・神や仏がやどる所・草木が育つ元気の出る所として認識されていました。東京パワースポット“100選”巡りは東京にある様々な有名なパワースポット「100ヶ所」を巡るウォークイベントガイドはお寺神社ウォークで大人気の歴史ガイド「瓜生和徳さん」です。今回は第1回のパワースポット巡りで大変好評だった「明治神宮の神秘を巡る」開催します!明治神宮は大正9年、明治天皇と皇后をお祀りする神社として建てられました。現在は初詣の参拝者が日本で一番多い神社としても有名で、東京を代表するミシュラン三ツ星の観光地にも選ばれています。また明治神宮の鎮守の杜は100年後に完全な自然の森にすることを目指して造られ、2020年に100周年を迎えます。
明治神宮のある場所は富士山から皇居(江戸城)に向かう龍脈があるとの謂れがあり「大地の気がみなぎる場所」として強力な龍穴パワースポットとしても多くの人を惹きつけています。大地の自然エネルギー・鎮守の杜の癒しのパワー・湧き出る泉の浄化と再生このような自然界からのエネルギーを受けられる場所は、都内では明治神宮よりほかはありません。この機会にパワースポット巡りと歴史散策をしてみませんか!
うれしいお土産は、明治記念館限定「榮太樓飴」。参加費は、明治神宮御苑内「清正井」の入場料(御苑維持協力金)500円含んで、リビング読者限定【3,990円】(通常4,990円)で大変おトクな企画です!お一人での参加はもちろんのこと、ご夫婦やご家族、ご友人と是非ご参加ください

「東京パワースポット“100選”巡り」明治神宮の神秘を巡る 概要
【開催日】
520日(
時間】8:45~11:30(予定) ※集合8:40
【コース名】明治神宮の神秘を巡る

【集合・解散】JR「原宿駅」表参道口 改札前 [MAP]
【参加費】1名 3,990円 ※税込み・小人同額(通常4,990円)
明治神宮御苑内「清正井
」入場料(御苑維持協力金)500円含む
【参加費支払】クレジットカードでの事前決済
(VISA・MASTER・JCB)
【募集】30名(応募者多数の場合、抽選)
【最少催行人員】15名

【締切】5月6日(日)迄 
【イベント条件・諸注意】
・解散時間は若干遅れる場合がございます
・本企画は現地集合、現地解散となり、交通費は各自負担となります
・雨天決行(ただし荒天の場合中止)※中止の場合、参加費は返金されます。
・本企画にはガイド1名が同行します。
・お子様のご参加は小学生以上とさせて頂きます。
【主催】リビングレジャー倶楽部(イープランニング)
【協力・申込受付代行】サンケイリビング新聞社
【当選の連絡(当選者のみ)】 5月7日(月)に【当選メール】が配信されます
【カード決済締切】5月11(金)迄
※お支払に関しての詳細は「当選メール」に記載させて頂きます。
===========================

「東京パワースポット“100選”巡り」
◆明治神宮の神秘を巡る◆

(1)【森の中の参道】
→「第一鳥居」をくぐり玉砂利の南参道を少し歩くと、「神橋」があります。真ん中が少し盛り上がった神橋からは深山幽谷の風情をたたえた小さな渓谷が見下ろせます。そして参道を進み左手に折れると、樹齢1500年の檜を使用した高さ12m、明神鳥居としては日本一の大きさをの「大鳥居」があります。この一帯の森の中は自然の柔らかい気に満ちた「癒しのパワースポット」です。
(2)【清正井(清正の井戸)せいしょうい(きよまさのいど)】
→東京都心部ではかなり珍しい湧水の井戸で、安土桃山・江戸初期の武将で「加藤清正」自らが掘った井戸との謂れがあります。清正と言えば、虎を狩る絵巻物が有名で、現在もこの虎を狩った話は伝説として残っています。清正は豊臣秀吉、徳川家康に大変気に入られ、初代・熊本藩主の地位を与えられ、「熊本城」や「名古屋城」などを築城し、「土木の神様」とも称されていました。そして「清正井」がパワースポットと言われる所以は、富士山と皇居を結ぶ「龍脈」にあるからとされています。龍脈とは、風水の気の流れる地下を流れるルートのことを言い、この「清正の井」は龍脈からの気が地表に吹き出すポイントである「龍穴」であるとされています。
(3)【亀石】
→その名の通り、亀に似た奇岩で、長寿や健康といった亀にまつわるご利益があるとされ、近くに寄るだけで何か強力なエネルギーが感じられるといわれています。
<パワースポット以外のみどころ>
【御苑】
→江戸時代初期から加藤清正の加藤家、井伊直政の井伊家の下屋敷の庭園でした。

【夫婦楠】
→2本の御神木です。夫婦円満・家内安全のパワーツリーです。

【本殿】
→最も神聖な場所です。

【北池】
→北参道から北池に続く場所は、大地のエネルギーが満ちあふれているスポットです。

【さざれ石】
→君が代に詠われているさざれ石です。

「東京パワースポット“100選”巡り」現在10ヶ所を巡っています
明治神宮の神秘を巡る(3ヶ所)
・森の中の参道 ・清正井(清正の井戸) ・亀石

江戸城「二ノ丸の湧き水の井戸」と「将門塚伝説」を巡る(7ヶ所)
・築土神社 ・靖国神社 神池 ・弥生慰霊堂 ・北の丸公園

・江戸城 富士見櫓 ・江戸城 二の丸「湧き水の井戸」 ・将門塚 ・平将門の首塚

2018年5月6日(日) 23:59

Living.jp会員の方


Living.jpは、「リビングWeb」ほか、サンケイリビング新聞社が提供するWebサービスの総称です。ほかのサービス(「シティリビングWeb」「あんふぁんWeb」「リビコミュ」「ぎゅってWeb」など)ですでに会員登録いただいている方は、同じ会員情報をご利用いただけます。

はじめての方


Living.jpに会員登録すると、プレゼントに簡単に応募できたり、コミュニティに参加できたりと会員ならではの特典がいっぱい! ぜひ登録してね。