イベント/セミナー受付
6月10日(日)グランフロント大阪で新大学入試講演と京大教授による講演を開催
河合塾近畿教務部長の近藤修司さん。長年にわたり、カリキュラム・新商品の開発など進学事業の 立案・構築を担当。高大接続改革を含め、大学入試に精通
河合塾英語科講師の香川龍志郎さん。TOEIC 満点・TOEIC(SW)ライティング満点を取る英語力を武器に、熱気あふれる授業で、多数の締切講座を出す人気講師
京都大学大学院情報学研究科知能情報学専攻教授・鹿島久嗣さん。専門は人工知能の一分野である機械学習で、コンピュータを用いたデータ解析技術の研究と開発を行う研究者

6月10日(日) 
大学入試と、その先を知る特別講演
主催/ 河合塾 企画協力/ サンケイリビング新聞社

【日時】6月10日(日)①午後1時~ 2時10分 ②3時~ 4時10分
【内容】
①新入試講演
 「どう変わる? 大学入試の今とこれから~河合塾人気講師に教わる英語4技能時代における英語力の鍛え方」と題し、小6生・中学生・高1生と保護者を対象に講演。
 第1部(午後1時~1時30分)は、河合塾近畿教務部長の近藤修司さんが「高大接続改革と『大学入学共通テスト』試行調査から見る身につけるべき”力”とは」と題し、入試情報や河合塾の分析を報告。
 第2部(1時30分~2時10分)は、英語科講師・香川龍志郎さんが「”変わる”大学入試の中でも”変わらない”英語力とは」をテーマに、外部試験・検定試験が導入される英語の勉強法を講義。
②大学教授講演
 「未来の京大生たちへ。京大×河合塾『特別講演会』~学習する人工知能の仕組みと未来~」(午後3時~4時10分)と題し、中学生・高校生・高卒生・保護者を対象に講演。
 京都大学大学院情報学研究科教授の鹿島久嗣さんが、自身の研究分野をもとに、他大学にはない京大の魅力、なぜ研究に強いのかなどを語ります。
※志望学部に関わらずご参加いただけます。

【会場】グランフロント大阪北館タワーC8階、ナレッジキャピタル 
    カンファレンスルームタワーC RoomC01+02

【参加費】無料
【定員】各講演定員195人 ※応募者多数の場合は抽選

◆問い合わせ 
サンケイリビング新聞社営業1部「河合塾」係
TEL 06-6647-2570
土・日曜、祝日を除く午前10時~午後5時受け付け

2018年5月31日(木) 23:59

Living.jp会員の方


Living.jpは、「リビングWeb」ほか、サンケイリビング新聞社が提供するWebサービスの総称です。ほかのサービス(「シティリビングWeb」「あんふぁんWeb」「リビコミュ」「ぎゅってWeb」など)ですでに会員登録いただいている方は、同じ会員情報をご利用いただけます。

はじめての方


Living.jpに会員登録すると、プレゼントに簡単に応募できたり、コミュニティに参加できたりと会員ならではの特典がいっぱい! ぜひ登録してね。