アンケート
ビックリした「地味婚・派手婚エピソード」を教えて!

ビックリした「地味婚・派手婚エピソード」を教えて!

6月といえば「ジューンブライド」を思い浮かべる人も少なくないのでは。幸せなオーラが溢れる結婚式は女性の憧れでもあります。結婚式とひとくちに言っても、豪華なものからシンプルなものまでさまざま。世代や地域によってもいろいろなカタチがありますよね。

そこで今回は、あなたがビックリした「地味婚・派手婚エピソード」を教えてください。

例)
・バブル全盛期にバブル全開の派手婚をした。キラキラのミラーボールが回り、スモークがたかれる中、当時はやっていたユーロビートにのせて、新郎新婦がゴンドラに乗って登場。そして約3mのウエディングケーキに入刀。お色直しは4回。
・親友の結婚式はレストランでの少人数のパーティのみ。服装も新郎はスーツ、新婦はワンピースと極々普通。新婚旅行の予定もないとのことで驚いた。
・名古屋の友人は結婚の際、高価な花嫁道具をお披露目したり、「菓子まき」をしたり、豪華な結納だったり地域独自のド派手婚をしたらしい。
・ゲストハウスウエディングにて驚きの演出。和太鼓軍団が登場し演奏が始まったかと思ったら大きな生け簀が運ばれてきて、新郎にスポットライトが。生け簀の中から生きた鯛を取り出し見事な包丁さばきで尾頭付きの鯛のお刺身が完成。聞けば板前さんとのことで納得した。突然のショータイムにビックリしたけどおもしろかった。

…などなど

驚きの「地味婚・派手婚エピソード」を募集します!

投稿されたコメントは、リビングWebのコラム「主婦のキモチ」で紹介します。
http://mrs.living.jp/tag/shufu_kimochi

※コメントが採用された場合は、ニックネーム・年齢とともに掲載します。コメント内容は編集させていただく場合がありますのでご了承ください。
※投稿されたコメントは、当社の紙面・Webサイトなど、自社の事業活動に使用するほか、当社と契約を締結した外部のニュースサイト等に配信されることがあります。

2018年5月30日(水) 23:59

Living.jp会員の方


Living.jpは、「リビングWeb」ほか、サンケイリビング新聞社が提供するWebサービスの総称です。ほかのサービス(「シティリビングWeb」「あんふぁんWeb」「リビコミュ」「ぎゅってWeb」など)ですでに会員登録いただいている方は、同じ会員情報をご利用いただけます。

はじめての方


Living.jpに会員登録すると、プレゼントに簡単に応募できたり、コミュニティに参加できたりと会員ならではの特典がいっぱい! ぜひ登録してね。