アンケート
「もうこりごり!」な連休のお出かけエピソードを教えて

「もうこりごり!」な連休のお出かけエピソードを教えて

道路は大渋滞。観光地は人・人・人。トイレは大行列…。連休はうれしいけれど、どこに行っても混雑していて大変な思いをすることもしばしば。休暇で羽を伸ばすつもりが、いつもより余計に疲れてしまった…なんて経験ありませんか。

もうこりごり!と思った連休のお出かけエピソードを教えてください。
また、思わず笑ってしまった珍エピソードも同時募集!

例)
・子どもの夏休みに某有名テーマパークへ行くことを計画し、半年前にホテル等を予約。親子共々楽しみにしていたのに、なんと出発当日に台風接近! なんとかホテルまで行くことはできたが、パークで遊ぶ日は台風直撃! 奮発したのに…なんでよりによってこの日!?と泣きそうになった。
・車で帰省の道中、渋滞に巻き込まれることを想定して、なるべくトイレに行かなくていいように水分を摂ることを控えていた私。やはり大渋滞に遭い、あー水分摂らなくて正解!と思っていたが、車内に差し込む直射日光にやられて、めまいと吐き気に襲われ熱中症に。結局サービスエリアの救護室で休ませてもらうはめに…。
・絶好の行楽日和にママ友&子どもたちと海水浴へ。初めて海へ行った我が子は終始テンションマックス。はしゃぎすぎて、ちょっと目を離した隙に迷子になってしまった! ライフセーバーの人が保護してくれていて事なきを得たが、見つかるまで生きた心地がしなかった…。
・連休を利用して単身赴任中の夫の元へ1歳の娘を連れて遊びに行った。まだ数えるほどしか夫に会っていない娘は夫を見るなり私の後ろへ。どうしたの?と聞くと小声で「知らないおじちゃん…」と。それを聞いた夫は大ショック! 私は大爆笑した。

…などなど

もうこりごり!と思った連休のお出かけエピソード&思わず笑ってしまった珍エピソードを募集します!

投稿されたコメントは、リビングWebのコラム「主婦のキモチ」で紹介します。
http://mrs.living.jp/tag/shufu_kimochi

※コメントが採用された場合は、ニックネーム・年齢とともに掲載します。コメント内容は編集させていただく場合がありますのでご了承ください。
※投稿されたコメントは、当社の紙面・Webサイトなど、自社の事業活動に使用するほか、当社と契約を締結した外部のニュースサイト等に配信されることがあります。

2018年8月22日(水) 23:59

Living.jp会員の方


Living.jpは、「リビングWeb」ほか、サンケイリビング新聞社が提供するWebサービスの総称です。ほかのサービス(「シティリビングWeb」「あんふぁんWeb」「リビコミュ」「ぎゅってWeb」など)ですでに会員登録いただいている方は、同じ会員情報をご利用いただけます。

はじめての方


Living.jpに会員登録すると、プレゼントに簡単に応募できたり、コミュニティに参加できたりと会員ならではの特典がいっぱい! ぜひ登録してね。