イベント/セミナー受付
【参加受付中】朝活にもぴったり!朝の銀座「裏路地」さんぽで銀座ツウに
▲写真右下:同行ガイド「瓜生和徳」(1960年生まれ)旅のプランナー。リゾートホテルや旅行会社の販促コンサルタントを経て、現在は、オリジナルツアーの企画やガイドを行っています。軽妙な語り口のガイドは多くの参加者から好評を得ています。

朝活にもぴったり!銀座にある六つの神社巡りも
『銀座「裏路地」さんぽ』
【参加受付中】開催日:2月3日 2月9日  

リビング【限定価格】申し込み受付中 (20名限定)
毎回人気のウォークイベントを開催しているリビングレジャー倶楽部の人気ウォークコース【銀座「裏路地」さんぽ】がリクエストにお応えして2019年も開催!「えっ、こんな路地、歩いていけるの?」「このお店、いつできたの?」等 びっくりするような銀座の裏路地をご案内、また知る人ぞ知る銀座にある「六つの神社」も巡ります。参加費は、リビング読者限定【3,190円】(通常4,190円)で大変おトクな企画となっています!ウォークイベント終了後は希望者のみで人気のカフェ「銀座ローズべーカリー」で朝食会も予定!そして朝食会後は希望者のみギンザコマツビルの屋上に鎮座する天空神社と称せられる三輪神社にお参りも予定。お一人での参加はもちろんのこと、ご夫婦やご家族、ご友人と是非ご参加ください
※「銀座ローズべーカリー」での朝食会は参加自由、各自オーダー・精算です。混雑状況によってはお店を変更する場合がございます。
※三輪神社のお参りは朝食会に参加された方のみとなります。


「銀座「裏路地」さんぽ」概要

【開催日】23日(29日(
時間】9:10~11:30(予定) ※集合9:00
【集合】ティファニー銀座本店前 [MAP]
【解散】銀座ローズベーカリー前
【参加費】1名 3,190円 ※税込み・小人同額(通常4,190円)
【参加費支払】クレジットカードでの事前決済
(VISA・MASTER・JCB)
【募集】限定20名(応募者多数の場合、抽選)
【最少催行人員】10名
【締切】1月20日(日)迄
【当選の連絡】1月21日(月)に【当選メール】が配信されます※当選者のみ
【参加費支払方法】クレジットカードによる事前決済(カード決済締切:1月25日(金)迄)
※お支払に関しての詳細は「当選メール」に記載させて頂きます。
【イベント条件・諸注意】
・解散時間は若干遅れる場合がございます
・本企画は現地集合、現地解散となり、交通費は各自負担となります
・雨天決行(ただし荒天の場合中止)※中止の場合、参加費は返金されます。
・本企画にはガイド1名が同行します。
・お子様のご参加は小学生以上とさせて頂きます。
【主催】リビングレジャー倶楽部(イープランニング)
【協力・申込受付代行】サンケイリビング新聞社


◆銀座「裏路地」さんぽ 主な見どころ◆
【銀座発祥の地】銀座という地名は1612年江戸幕府が「銀貨鋳造所」を駿府からこの地に移したことに由来

【YONEIビル】昭和5年建造の歴史的建造物、設計は台湾総督府を設計した森山松之介氏
【奥野ビル(旧銀座アパートメント)】昭和7年に建設された当時の手動式のエレベーターはレトロ感いっぱい
【教文館・聖書館ビル】昭和8年建造、アントニン・レイモンドが手がけた戦前のモダニズム建築の代表作のひとつ
【天賞堂】明治12年に創業、銀座の老舗時計・宝飾店、店先の天使は天賞堂のシンボルとして有名
【三原小路】石畳の敷かれた上品な路地、少し先には戦後にできた長屋状の建物の袋小路も
【銀座若松】明治27年汁粉屋として創業、昭和5年「あんみつ」を考案したことでも有名
【交詢ビル】昭和4年、福沢諭吉が明治13年に提唱してできた実業家の社交クラブ交詢社の本拠地として建造
【Bar Lupin(ルパン)】泉鏡花・菊池寛らに支援され昭和3年開店、太宰治・坂口安吾や有名画家、俳優が愛した伝説のBar
【銀座煉瓦街の跡地】明治5年の銀座大火の後、都市の不燃化を目指して煉瓦造により造られた街並み、関東大震災で壊滅した
上記以外も多数の見どころをご案内致します!
※本コースでは建物の中には入りません。
------------------------
▼今回のさんぽで巡る「六つの神社」▼
【あづま稲荷大明神】三原小路の火災鎮火のため京都伏見稲荷大社から御霊をもらい遷座
【朝日稲荷神社】古くから銀座の守護神と崇敬され、今ではパワースポットの一つに
【八官神社(はっかん)】かつての八官町の名を残すために建立、宝くじを買う前に参拝する人が多い
【宝童稲荷神社(ほうどう)】将軍の子息の早世を防ぐために祀られた神社、子育て稲荷
【幸稲荷神社(さいわい)】京都の伏見稲荷神社から勧請、その昔、太刀の市がたったことから太刀売稲荷とも
【豊岩稲荷神社(とよいわ)】明智光秀の家臣が主家の再建を願って祀ったとの由来、歌舞伎役者の参拝が多い
◆━━━━━━━━━━━━━━━━◆

サンケイリビング新聞社
リビング【銀座「裏路地」さんぽ 】
ガイド:瓜生(ウリウ)
【電話】050-3626-6622 
【mail】living-walk@sankeiliving.co.jp
http://www.sankeiliving.co.jp/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━◆

2019年1月20日(日) 23:59

Living.jp会員の方


Living.jpは、「リビングWeb」ほか、サンケイリビング新聞社が提供するWebサービスの総称です。ほかのサービス(「シティリビングWeb」「あんふぁんWeb」「リビコミュ」「ぎゅってWeb」など)ですでに会員登録いただいている方は、同じ会員情報をご利用いただけます。

はじめての方


Living.jpに会員登録すると、プレゼントに簡単に応募できたり、コミュニティに参加できたりと会員ならではの特典がいっぱい! ぜひ登録してね。