イベント受付
読者コミュニティー ”Classroom” デジタルClass 【第1回7/3(水)開催分】応募受付

職種をテーマにしたサロン型読者コミュニティー Classroom

~デジタルClass~

 

1つの会社でも総務、経理、営業など職種によって仕事内容や悩みはそれぞれ異なるもの。そんな職種ごとの悩みや最新情報を、他の会社に勤める同じ職種の働く女子と交流できる読者限定サロン”Classroom”が今年からスタート。

その第一弾として”デジタルClass”の参加者を募集中です。

各Class、その職種専門のアドバイザーとともに悩みの解決や、職種ならではの学びが盛りだくさん。新しいことが好きな人、社外の友人やネットワークがほしい人、社内では得られない刺激や変化を求めている人など、同世代・同職種の女性たちと楽しく会話しながら同じ時間を過ごすことで、普段は得られない刺激や体験ができること間違いなしです。

【Classroomの特長】

● 同じ職種の働く女性たちと出会えて、ネットワークが広がります

● イベントはデジタル業界ならではの旬な情報、興味・関心、悩みなどコンテンツが満載

● 全5回のイベント開催、お好きな回に参加可能!

● さらにFacebookのグループで、最新情報の共有やClassのメンバーとの交流も可能

● 参加費は1回1,000円(各回、都度事前カード決済)

 

 

【デジタルClass 募集要項】

■対象メンバー

◎ ネット業界の仕事に携わる女性

例えば・・・
デジタルマーケティング、WEB広告関連、WEBライター・編集、WEB制作(エンジニア・デザイナー)、WEB管理(プロデューサー・ディレクター)など

◎ Facebookのアカウントを持っているまたは新規登録が可能で、デジタルClassのFacebookグループ(非公開)に登録可能な方

Facebookのグループ名や登録方法等については、第一回のClassroom開催時にお知らせします。

 

■定員

50人

■開催日時・内容

  • 第1回 7/3(水)19:00~21:00
    『KICK OFF ~デジタルClass交流会』

    さらにゲストにSansanの日比谷尚武さんを迎え、アドバイザーのスマートニュース谷本さん、シティリビング編集長の菊池のトークセッションも交えて、キャリアデザイン、キャリアチェンジ、自分らしい働き方について、それぞれの立場から見る経験や悩みを参加者と共有します。

    【第1回ゲスト】
    Sansan株式会社
    コネクタ/名刺総研所長/Eightエヴァンジェリスト
    日比谷尚武さん

    学生時代より、フリーランスとしてWebサイト構築・ストリーミングイベント等の企画運営に携わる。その後、NTTグループにてシステム開発等のプロジェクトに従事。2003年、株式会社KBMJに入社。取締役として、開発マネジメント・営業・企画・マネジメント全般を担う。2009年より、Sansan株式会社に参画し、マーケティング&広報機能の立ち上げに従事。並行して、PR Table創業、公益社団法人日本パブリックリレーションズ協会広報委員など、各種社外活動に参画。2016年12月に独立。現在は、Sansanのコネクタ/Eightエヴァンジェリストとして社外への情報発信を務める他、各種活動を並行して行う。

     

※今回は第1回の応募受付です。2回目以降の出席確認及び事前決済のご連絡は、それぞれの開催日約1か月前から1回目応募者優先でご案内します。

 

  • 第2回 9/11(水)19:00~21:00
    『WORK ~同職種交流&異職種交流』
    ゲストにMarkeZine』編集長の安成蓉子さんを迎え、ネット業界のさまざまな仕事をする人が集まるこのClassならではのそれぞれのメリット・デメリットや、それぞれの立場から見る働き方・悩みを共有。安成さんの知識、経験を教えてもらいながら、多角的な視点で自分や会社、ひいてはネット業界全体を見ることができるようディスカッションをします。

    【第2回ゲスト】
    株式会社翔泳社 MarkeZine編集部
    編集長 安成蓉子さん

    1985年山口県生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。専門商社で営業を経験し、2012年株式会社翔泳社に入社。マーケター向け専門メディア『MarkeZine』の編集・企画・運営に携わる。2015年、副編集長に就任。2016年、定期誌『MarkeZine』を創刊し、年間契約者向け有料サービスを開始。編集業務と並行して、出版社・ウェブメディアの新しいビジネスモデル構築に取り組んでいる。2019年4月、編集長就任。プライベートでは1児を育てるワーキングマザー。

 

  • 第3回 11/13(水)19:00~21:00
    『HEALTH&BEAUTY ~ココロもカラダも美しく』

    デジタル女子の仕事は座りっぱなしのことが多く、日々パソコンとのにらめっこでカラダにも精神的にも負担がかかるもの。そんなデジタルClassの女子に向けて、あらゆる美容に関する情報を配信している「美的.com」の編集長・能聡子さんが、デジタル女子ならではの悩みに答えます。カラダや心を美しく保つための最新トレンドから鉄板まで、明日から使える情報をシェア。
    また、専門の講師を招いて毎日のメイクやファッションに活かせる流行のカラー診断も。

    【第3回ゲスト】
    株式会社小学館
    『美的.com』編集長 能聡子(のうさとこ)さん

    小学館入社より雑誌『CanCam』『Domani』などの美容担当、またデジタル事業局を経て2018年に編集長就任。雑誌からWEBサイトやSNS上でのコンテンツ発信を踏まえて、美容領域のトレンドや情報伝達の変遷をウォッチ。働く女性にとっての美容の消費様式や行動に詳しい。



  • 第4回 2020/1/22(水)19:00~21:00
    『FIND ~活き活きと自分らしく働く』
    今の会社でこの仕事をずっと続けるのか、結婚や出産はどうしたいかなど、働く女性は自身のプライベートと仕事が連動していることが多いもの。そして目指すべき理想像も多様化している中、自分らしい働き方、自分らしい仕事との向き合い方はどのようなものなのかを、考えます。ネット業界の第一線で活躍しているゲストを交え、秘訣を教えてもらいながら、参加者同士のワーク・ディスカッションを行います。

  • 第5回 2020/3月(水)19:00~21:00(日付未定)
    『DESIGN ~「働き方デザイン」がその先につながる』
    最終回は今後の自分の仕事・プライベートを含めた人生について考えます。
    日本の企業において、ネット業界の先輩が少ないのが実情。そんな中で、自身の仕事や働き方をデザインすることがその先につながるということを、講義とディスカッションで体感します。


■アドバイザー

スマートニュース株式会社
PR&Marketing担当 谷本尚子さん

外食産業や広告代理店を経て、IT企業でソーシャル・インフルエンサーのPR・ブランディング活動に従事。2017年9月からスマートニュースでPR・マーケティングを担当。


■開催場所

スマートニュース 2階 イベントスペース
渋谷区神宮前6-25−16、いちご神宮前ビル2階
http://about.smartnews.com/ja/about/


■参加費

1回1000円
※各回、都度事前カード決済

 

先着順。定員に達した場合、応募期間中に締め切る場合があります。
※メンバー当選者には、応募から1週間以内に事前決済用の依頼メールを事務局より送付します。(土日祝日は除く)
※事前の決済が期日までに確認できない場合、自動キャンセルとなり先着順で繰り上げ当選となりますのでご了承ください。
※第2回以降の出席確認及び事前決済のご連絡は、それぞれの開催日約1か月前から、応募者向けにご案内します。

 

ーーーClassroomに関する問い合わせ先はコチラーーー

<シティリビング事業部>
TEL 03-6703-4410(平日10時~17時)
MAIL  classroom@sankeiliving.co.jp

 

2019年6月21日(金) 23:59

Living.jp会員の方


Living.jpは、「シティリビングWeb」ほか、サンケイリビング新聞社が提供するWebサービスの総称です。ほかのサービス(「リビングWeb」「あんふぁんWeb」「リビコミュ」「ぎゅってWeb」など)ですでに会員登録いただいている方は、同じ会員情報をご利用いただけます。

はじめての方


Living.jpに会員登録すると、プレゼントに簡単に応募できたり、コミュニティに参加できたりと会員ならではの特典がいっぱい! ぜひ登録してね。